初回1時間電話・来所法律相談無料
初回1時間電話・来所法律相談無料

0120-630-807

会社・経営者側専門となりますので、労働者側のご相談は受付けておりません

人事・労務・労働問題を法律事務所へ相談するなら会社側・経営者側専門の弁護士法人ALGへ

未払い給与等支払い請求事件 被請求者側

事例内容 解決事例
雇用 未払賃金 残業代
担当した事務所 ALG 東京法律事務所
結果
  • 【依頼前・初回請求額】約70万円
  • 【依頼後・終了時】約45万円

概要

退職した従業員が未払い給与及び残業代を請求されていた。 タイムカードを基準として請求をされていたところ、会社側としては適正な金額の残業代の支払いを行うために弊所へ相談へ至った。

弁護士方針・弁護士対応

会社としても、幾ばくかの給与の未払いがあることは認識しており、また、残業時間についてもタイムカードの打刻がある部分については概ねそのとおりの残業をしていたことも認識している状況であった。 一部タイムカードには手書きの部分があったことから、そのような部分については残業の事実を争いつつ、請求金額も大きくなかったことから、相手方にとっても早期解決にメリットがあることを説明したうえで、早期に一括支払いとすることで減額して合意する方針をとった。

弁護士方針・弁護士対応

約70万円の請求に対して、約35万円の支払いで合意が成立した。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

事例内容
雇用

人事

労働

ハラスメント

休暇

求職・復職

就業規則

問題社員

安全衛生

労働組合・団体交渉

その他

担当した事務所
労働法務記事検索

労働分野のコラム・ニューズレター・基礎知識について、こちらから検索することができます