初回1時間電話・来所法律相談無料

0120-630-807

会社・経営者側専門となりますので労働者側のご相談は受付けておりません 会社・経営者側専門となりますので労働者側のご相談は受付けておりません

人事・労務・労働問題を法律事務所へ相談するなら会社側・経営者側専門の弁護士法人ALGへ

社用携帯のGPS

事例内容 相談事例
人事 採用 試用期間
その他 その他
担当した事務所 ALG 東京法律事務所

事案の概要

弊社では、社員に対して社用携帯を支給しています。ある社員から社用携帯のGPS機能がオンとなっている点について疑義を示されました。この点、どのように回答すればよいでしょうか。

弁護士方針・弁護士対応

会社が就業時間外における従業員の位置情報を把握することは、プライバシーの侵害となる可能性が高いため、会社は、就業時間外における従業員の位置情報を一切把握していない旨を説明することが重要です。
一方で、会社が就業時間内の従業員の位置情報を確認する点については、勤怠管理等の業務上の正当な理由に基づいて行っているものである限り、特段従業員の同意が必要となるものとは考えられません。ただし、個人情報保護法との関係では、位置情報のを取得してそれを利用することを、従業員の個人情報の利用目的として公表または通知する必要があります。
したがって、従業員に位置情報を把握する利用目的を説明し、理解を得ておくことが望ましいと思います。

この事例に関連するタグ

知りたい事例に当てはまる条件を選択

条件にチェックをいれてください(複数選択できます)

事例内容
雇用

人事

労働

ハラスメント

休暇

求職・復職

就業規則

問題社員

安全衛生

労働組合・団体交渉

その他

担当した事務所
労働法務記事検索

労働分野のコラム・ニューズレター・基礎知識について、こちらから検索することができます